病院のご案内

トップページへ戻る

お問い合わせ TEL:082-241-3111(代表)再診予約電話受付 15時~16時30分 FAX:082-246-0676(代表)紹介FAX番号 082-504-7576

交通アクセス

〒730-8619
広島市中区千田町1丁目9番6号

赤十字について

トップページ > 病院のご案内 > 赤十字について > 災害医療への取り組み

災害医療への取り組み

広島赤十字・原爆病院では、常備救護班6個班・災害派遣医療チーム(DMAT)2チームを擁し、災害備蓄倉庫の整備、各種訓練・研修等を実施し、災害時に即応できる体制を整えています。

常備救護班

常備救護班は、医師1名、看護師3名、薬剤師1名、主事2名を基本として編成しています。救護班要員として任命された職員は、1年間の任期の中で各種訓練に参加し、発災時には現場に駆けつけます。

災害派遣医療チーム(DMAT)

DMATとは「災害急性期に活動できる機動性を持った トレーニングを受けた医療チーム」のことで、災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team の頭文字をとって略してDMAT(ディーマット)と呼ばれています。当院には、養成研修を修了した医師2名、看護師5名、業務調整員6名の日本DMAT隊員が在籍しています(平成29年4月現在)。

災害用備蓄倉庫

平成27年に東棟11階に整備された備蓄倉庫には、職員が災害時に着用する救護服や、持参する医療セットなどを保管しています。

過去の活動実績(平成元年以降)
災害 派遣期間 延人数 備考
阪神淡路大震災
平成7年1月17日~
平成7年3月12日
36名
救護班4個班24名
医療要員派遣9名
事務要員派遣3名
6.29豪雨災害
平成11年7月1日〜
平成11年7月4日
23名
救護班5個班23名
茨城県東海村
放射性物質漏れ事故
平成11年10月2日〜
平成11年10月5日
3名
救護班要員3名
西鉄バスジャック事件
平成12年5月3日
3名
救護班1個班3名
台風18号に伴う
カンボジア船沈没事故
平成16年9月7日
4名
救護班1個班4名
新潟県中越地震
平成16年10月28日〜
平成16年11月3日
8名
救護班1個班8名
東日本大震災
平成23年3月11日〜
平成23年7月9日
109名
救護班8班56名
こころのケア要員11名
被曝健康アドバイザー15名
石巻赤十字病院業務支援要員25名
HICARE放射線量測定チーム2名
平成26年広島県大雨災害
平成26年8月20日〜
平成26年8月31日
40名
救護班6個班37名
支援員3名
平成28年熊本地震
平成28年4月16日〜
平成28年6月6日
32名
救護班4個班28名
救援物資輸送班1名
熊本赤十字病院業務支援要員2名
支部連絡調整員1名
平成28年度 災害研修・訓練実績(一部)
日程 研修・訓練名称
平成28年8月30日 広島市総合防災訓練
平成28年10月6日 (当院主催) 救護班要員医師対象 災害医療研修
平成28年10月20日 (当院主催) エアーテント展張訓練
平成28年11月12日~
平成28年11月13日
平成28年度日本赤十字社中国・四国各県支部合同災害救護訓練
平成28年11月23日~
平成28年11月24日
日赤災害医療コーディネート研修会
平成28年11月28日~
平成28年11月29日
(広島県支部主催) 平成28年度救護班要員研修会
平成29年1月17日 旅客船事故対応訓練
平成29年1月21日〜
平成29年1月23日
平成28年度第4回全国赤十字救護班研修会
平成29年2月16日〜
平成29年2月17日
平成28年度日本赤十字社中国・四国ブロック災害対策本部要員研修会

このページのトップへ