「広島赤十字・原爆病院賞」表彰式を開催しました

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

11月20日(火)、「広島赤十字・原爆病院賞」表彰式を開催しました。この賞は昨年度から広島市立大学と提携し、卒業作品の中から当院にふさわしい絵画を選定することを目的としています。

この作品は「野朝顔」という題がついています。(2100×3660mm)

受賞者の飴本 崇久(あめもと たかひさ)(写真左)さんの感謝の言葉です。                          「私は植物を育てるのが好きです。多角的に拡がるのが魅力的です。この作品もそのことを意識しました。この賞をいただき、また、ここに展示できたことを感謝します。先日、祖母がここにきて、この絵を見て大変よろこんでくれました。この賞とあわせ、このことを励みにして制作を続けていきたいと思います。」

この作品は、アトリウムロビードトールコーヒーショップ付近に展示しています。