平成25年度救護員業務辞令交付式が行われました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

日本赤十字社広島県支部長から救護班要員の辞令が交付され、5月15日に石田照佳院長から辞令が手渡されました。

当院では、災害時に備え、医師・看護師・薬剤師・事務職員等で構成される救護班を6班編成しています。

災害が起きた時には、救護班を被災地に派遣し、救護所設置や避難所での診療など救護活動を行います。

東日本大震災では、当院から8班の救護班が派遣されました。

今後、南海地震などの大地震発生も予想されていることから、石田院長から辞令とともに激励の言葉を受けた救護班要員は、みな一様に身の引き締まった面持ちでした。