原爆殉職職員ならびに戦没職員慰霊式

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

68年前のあの日、広島は原爆の爆風と熱で多大な被害を受け、当院でも51名の職員の命が失われました。

原爆投下により殉職職員を出しながら救護にあたった職員達の赤十字精神を伝えるとともに、殉職者の慰霊と平和を願って整備されたメモリアルパークでは、初めての式典が執り行われました。

?式典には、広島赤十字・原爆病院をはじめとする日赤の職員やOBならびに参列者の方々が200名近く集まり、8時15分、ラジオから流れる「平和の鐘」に合わせ、1分間の黙とうを捧げました。

また、当時看護婦生徒で被爆された方も参列され、献花いただきました。

?

?

?

式典後、参列者が献花をする様子