地域医療連携研修会を開催しました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

みなさん、こんにちは。
11月14日に標記研修会を開催しました。

まずは当院自慢の美人3姉妹による、症例についての解説です。
リウマチ、消化器、呼吸器の医師が診療科の枠を超えて院内連携し、1人の患者さんに相対した記録を報告しました。

続いて、京都大学 こころの未来研究センター カール・ベッカー教授に「終末期医療のスピリチュアルケア ~死別に対する 日本人の経験智」と題し、講演いただきました。

死を迎えるという重い問題に対して、関西弁を交えながらの軽妙な切り口に引きこまれながら、私たち日本人がいつのまにか忘れていた、死に行くものへの想い、生きるものへの残すもの、大切なことを思い出させてくれました。

後半は地域の医師の方々との懇親会を行いました。
今後も地域の先生方と連携し、患者さんに心地よい医療を提供します。