第3回 千田町被爆ピアノ里帰りコンサート

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

平成26年4月11日(金)

爆心地からわずか1.8キロ、千田町で原爆に遭った『被爆ピアノ』による里帰りコンサートを当院の中央待合ホールで開催しました。

調律師の矢川光則さん(矢川ピアノ工房)は、被爆ピアノをたずさえ、毎年、全国で平和コンサートを開いています。

当日は、ピアニストの福田直樹さんによって、ドビュッシー、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェンなど数曲が演奏されました。

爆風を受け、ガラスで傷だらけになった『被爆ピアノ』は、痛々しい姿に反して、生き生きとした音色を響かせました。

福田さんのすばらしい演奏に魅了され、会場からは「ブラボー」と声があがり、あたたかい拍手に包まれました。

テレビ局2社にも来ていただき、当日の模様が放映されました。