ニュー双葉美容室による美容奉仕慰問が行われました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

こんにちは!

最近はじめじめとした天気が続いていますね。

7月16日、6号館4階のデイルームにおいてニュー双葉美容室と資生堂のスタッフ計9名による美容奉仕慰問が行われました。

入院患者様26名を対象に、美容室のスタッフがカットを、資生堂のスタッフがフェイシャルマッサージやハンドマッサージをしてくださいました。

この美容奉仕は、ニュー双葉美容室の先代社長沖従子さんが原爆症の治療で当院に入院されていたことがあり、「何か恩返しをしたい」との思いから、1957年に始まりました。

1982年に従子さんが亡くなった後も娘の絹子さんによって美容奉仕は続けられ、なんと今回で113回目を迎えました!





久しぶりに髪の手入れをされた患者さんたちは、美容師さんとの会話も弾んでとっても楽しそう!終わった後も「さっぱりして気持ちよかった。」と笑顔でおっしゃっていました。


プロのスタッフからのフェイスマッサージを受けられた患者さんも、気持ちよさそうにうとうとされていました。

蒸し暑い夏はもうそこです。

気分を入れ替えて夏を乗り切りましょう!