大雨による災害救護に向かいました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

昨夜からの大雨による災害救護のため、DMAT・日赤救護班混成チーム(第一班)が編成され、

当院の医師・看護師・薬剤師等7名、広島県支部の職員2名が

本日9:00過ぎ、安佐北区に向け出動しました。





現在、関係機関と協力して活動を開始しています。

被災された方々へのお見舞いを申し上げますとともに、赤十字として全力を尽くします。

被害が甚大で2次災害も心配されるため、気を付けて引き続き救護にあたって欲しいと思います。