二胡&民踊ミニステージ

カテゴリー: 行事 パーマリンク

 昼の日差しは強いものの、朝晩は肌寒くなってきました。夏から秋へ、季節が少しずつ移ろっていくのを感じます。

 
 9月16日、二胡と民踊のミニコンサートが開かれました。

 二胡の演奏はアンサンブルグループ「ピアニッシモ」の皆さんが、民踊の演舞は「なな美会」の皆さんが披露してくださいました。

 ピアニッシモの皆さんは「もみじ」、「見上げてごらん夜の星を」、「夕焼け小焼け」など、12曲を演奏してくださいました。

 

 また、なな美会の皆さんは「長崎の蝶々さん」、「一本の松」など3曲を踊りあげました。
 二胡の音色は素朴で優しい一方、民踊の演舞はたおやかで艶がありました。

 ミニコンサートをご覧になった、ある患者さんは「入院中はつまらないので、今日は楽しかった」と仰っていました。入院生活の良い刺激になったようで嬉しいです。

 これから秋も深まってまいります。季節の変わり目で風邪をひかぬよう、皆さんご自愛ください。