小児科の藤田医師が、臓器移植等推進功労者知事感謝状を受領しました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

平成26年10月17日(金)

広島県庁にて、当院の小児血液疾患対策室長  藤田直人(ふじた なおと)が、臓器移植等推進功労者知事感謝状を広島県知事から受領しました。

この感謝状は、臓器移植及び造血幹細胞移植の推進や普及啓発についての功績が顕著である者に対し贈られます。

藤田医師は、平成12年に当院へ赴任以降、血幹細胞移植(骨髄移植,臍帯血移植,自家末梢血幹細胞移植)を40件,非血縁者間造血幹細胞採取術を60件実施しています。
また、造血幹細胞移植に関する学会発表をしたり、論文の執筆を行っていることが功績として認められました。

湯崎知事との一枚


☆本人からのコメント☆
思いがけなくこのような感謝状をいただき驚くとともに嬉しさを感じています。ともに移植医療に携わっているスタッフならびに支えて下さっている方々がいればこそで、感謝しています。