病院食レシピ♪~かぼちゃのキッシュ~

カテゴリー: 当院の病院食レシピ♪ パーマリンク

 12月22日は冬至です。 冬至は、一年の中でもっとも日照時間が短い日の事を言います。
 日本では、冬至にかぼちゃを食べる習慣がありますね。
 今回はかぼちゃの栄養についてお話します。
 かぼちゃは、βーカロテン(ビタミンA)をはじめ、ビタミンC、E、カリウムなど様々なビタミン・ミネラル類が豊富に含まれている野菜です。
 また、夏~初秋にかけて収穫されますが、大変貯蔵性が高く、収穫後、10℃前後の風通しの良い場所に、丸のままおいておくことで追熟します。
 なので、冬まで保存しておいたかぼちゃは、水分が抜けて甘みが増し、栄養価も高くなります。
 寒い時期、風邪予防にもオススメのかぼちゃです♪

 ↓↓レシピをクリックするとPDFで開きます。↓↓



調理:調理師      髙野 大輔
栄養:管理栄養士   木坂 史子
参考資料:からだにおいしい野菜の便利帳