病院食レシピ♪~七草粥~

カテゴリー: 当院の病院食レシピ♪ パーマリンク

あけましておめでとうございます。
日本では1月7日に一年の無病息災を祈って七草粥を食べる習慣がありますね。
春の七草とは、
せり(芹)、なずな(薺)、ごぎょう(御形)、はこべら(繁縷)、
ほとけのざ(仏座)、すずな(菘)、すずしろ(清白)の七つをいいます。
すずなはかぶ、すずしろは大根の事です。
かぶの葉や大根にはβカロテンやビタミンCが多く含まれているので、風邪の予防や疲労の回復に効果があります。
また根には消化を助ける酵素が含まれているため、胃もたれ・胸焼けを解消してくれます。
お正月休みで疲れた体を優しく労わってあげましょう♪

↓↓レシピをクリックするとPDFで開きます。↓↓


調理・栄養:管理栄養士 長谷部 美香