二胡演奏&民踊 コンサート

カテゴリー: 行事 パーマリンク

3月3日は桃の節句です。みなさんはひな人形を飾ったり、ひな祭りのお祝いをされたりしましたか?

当院ではこの日、アンサンブルグループ「ピアニッシモ」さまと「なな美会」さまによる「二胡演奏&民踊 コンサート」を行いました。

このコンサートは5年前から毎年2回ずつ開催しています。今回で9回目を迎えました。

最初はピアニッシモさまによる二胡の演奏です。二胡というのは中国の伝統的な弦楽器です。名前の通り2本の弦があり、その間に挟んだ弓で弦を弾くことによって音を奏でます。

今回は、現在放送中のNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」や童謡「むすんでひらいて」など、10曲以上を演奏していただきました。

また、コンサートの開催日が3月3日ということで、最後に童謡「うれしいひなまつり」を演奏していただきました。コンサート直前にたった2回だけ練習し、本番に臨んだそうですが、息の合った素敵な合奏でした。

CIMG8077

なな美会さまには3曲踊っていただきました。「松山小唄」、「日本丸」それから「萬代(よろずよ)の舞」です。

下の写真は「松山小唄」の演舞の様子です。数多くの名作を残した童謡・民謡作詞家の野口雨情による作詞で、松山の魅力を歌っています。歌のメロディーもそうですが、なな美会さまの踊りは素朴でどこかなつかしさを感じました。

CIMG8083

今回のコンサートは盛りだくさんのプログラムで、いつもより時間も延長しましたが、会場の待合ホールのソファは患者さんで終始いっぱいで、とても楽しんでいただけたようです。