原爆殉職職員ならびに戦没職員慰霊式

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

みなさん、こんにちは。

暑い日が続き、熱中症の方が多くなっています。十分注意をしてください。

今年も70年前のあの日と同じように、青空が広がった暑い朝が来ました。

DSC_6637(1)

8月6日 8時5分からメモリアルパークにおいて、「原爆殉職職員ならびに戦没職員慰霊式」を行い、約180名の職員及び関係者が参列しました。

石田院長が追悼のことばの中で「広島赤十字・原爆病院は核兵器廃絶の魂が宿る場として、核戦争の証人として、その残虐性を世界に訴えていきたいと思います。」と述べました。

DSC_6652(1)

まさに当院は、原爆投下直後に市中の負傷者が殺到した場所です。

二度とこのことがないよう、核兵器のない平和な世界の実現を願っています。