第66回 山ゆり訪問が行われました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

平成28年6月6日(月)、安芸太田町立上殿(かみとの)小学校の児童12名と教職員、保護者らによる「山ゆり訪問」が行われました。入院中の患者さんに早く元気になってもらおうと、山ゆりと文集をプレゼントしていただきました。

この慰問は、青少年赤十字活動の一つとして昭和26(1951)年に被爆患者さんを見舞ったことから始まり、毎年1回、今年で66回目を迎えました。

児童たちは、元気いっぱいに童謡「ふるさと」を合唱したり、「茶摘み」の唄に合わせて患者さんと一緒に手遊びをしたり、「もしもしかめよ」にあわせて患者さんの肩たたきをしたりと、短い時間でしたが笑顔でたくさん触れ合いました。

患者さんは皆、愛おしそうなやわらかい笑顔でした。

「早く元気になってください」と、児童たちが配った山ゆりと文集を、患者さんたちは大切そうに受け取られ、とても喜んでいらっしゃいました。

2016山ゆり写真1(修正)

2016山ゆり写真2

 

 

 

 

 

 

上殿小学校の皆さん、ありがとうございました。来年もお待ちしています。