読響ハートフルコンサートが開催されました!

カテゴリー: 行事 パーマリンク

平成28年9月20日(火)、読売日本交響楽団のメンバー4名による弦楽四重奏「読響ハートフルコンサート」が開催されました。

このコンサートはがん患者の生活の質(QOL)向上の一環として、公益財団法人「正力厚生会」と共同で、全国のがん診療連携拠点病院などで2007年度から開催され、当院での開催は通算59回目となります。

コンサートの前半では、モーツアルト作曲「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」第1楽章やブラームス作曲「ハンガリー舞曲第5番」など、「曲名は難しいけど誰もが1度は聞いたことがある」クラシック音楽を演奏していただきました。プロの奏者による繊細なハーモニーに会場の患者さんやご家族は癒されていました。

                 DSC_0643.

中盤は、私たちにより身近な日本の音楽を演奏されました。「花は咲く」「見上げてごらん夜の星を」などでは、鼻歌を歌われる患者さんもいらっしゃいました。「となりのトトロ」のときに指揮をするお子さんの姿がとてもほほえましかったです。

最後は、「ふるさと」を会場のみんなで合唱しました。パンフレットの裏に歌詞を準備いただいたので、患者さんもご家族も職員も楽しく歌うことができました。

終演後、患者さんからは「音楽はやっぱり気持ちが明るくなる。ぜひまた来てやってもらいたい。」との感想をいただきました。

 

読売日本交響楽団の皆様、心温まるコンサートをありがとうございました。

DSC_0626.  DSC_0664.