災害用エアーテント展張訓練の実施

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成28年10月20日(木)当院敷地内で災害用エアーテントの展張訓練を実施し、救護班要員(主事)の職員
8名が参加しました。

今回の訓練の目的は、テントに不具合がないかの点検及び災害時に迅速な対応がきるよう、職員が発電機やブロアー等の操作方法を習得することでした。

救護服に身を包んだ職員は戸惑いながらも、経験者からレクチャーを受けながらエアー充気、蛍光灯の設営、不具合の点検などを行いました。

発電機がうまく作動しなかったり、一部部品の破損が見つかったりと定期的な点検・訓練の必要性を
感じた結果となりました。

いつ災害が起きるかわからないため、いざという時に備え、今後も実践的な訓練を行っていく予定です。

2様子