くまもとから感謝をプロジェクト!at広島赤十字・原爆病院

カテゴリー: 行事 パーマリンク

昨年4月に熊本県で発生した地震災害では、多くの人が傷つき、避難生活を余儀なくされました。
当院からも医療救護班らが駆けつけ、被災者への支援を行いました。
そして平成29年1月19日(木)、熊本地震の支援に対するお礼を伝えるために、熊本県を代表して「くまモン」が当院にきてくれました。

DSC_2525.

くまモンから古川院長に、「おうえんありがとうだモン!」と書かれた色紙のプレゼント!
熊本地震の救護活動へ派遣された職員にはお礼の熱いハグもありました。

プレゼンテーション5

また、治療を頑張っている小児患者の入院病棟にもお見舞いに来てくれました。
くまモンは無菌室の病室に入れませんが、廊下で得意のダンスを披露し、子どもたちは大喜び!プレゼンテーション6

くまモンは、「くまもとから感謝をプロジェクト!」として、昨年11月から全国各地を行脚し、支援への感謝の気持ちを伝えるとともに熊本の復興をPRしています。

今回のくまモンの訪問で、元気を分けてもらい、病院のみんなが笑顔になりました。
地震からの復興が少しでも進むように、当院も熊本県を応援し続けます。