「もっとクロス!大賞」に入賞!

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

平成29年2月23日(木)、東京都広尾にある日本赤十字看護大学において『もっとクロス!大賞』の最終審査が開催され、全国の赤十字施設で行っている広報活動の事例発表が行われました。

約100作品応募の中から、当院の栄養課の取り組みが上位20作品に選ばれ、「オリジナル味噌を監修!毎日美味しい味噌汁を提供」と題し、地元企業「ますやみそ」とオリジナル味噌を共同開発した事例についてポスター発表を行いました。

この取り組みは、「誰がつくっても同じ味の美味しい味噌汁を患者さんに提供したい」という想いから始めたものですが、業界でも類をみない「無添加天然だし入り味噌」ということで全国発売に繋がり、新聞や雑誌に取り上げられたことで、広報活動として評価されたのではないかと思います。

日本赤十字社では、平成19年から開始した「もっとクロス!計画」により、全国の赤十字施設が広報活動を通して、世の中ともっとクロス(連携)し、積極的な広報活動を行っており、優れた活動を「もっとクロス!大賞」として毎年表彰しています。

今後も、多くの人と「もっとクロス」していくことで、広報活動の充実を図っていきたいと思います。

プレゼンテーション1