広島の3大プロが当院を訪問!!!

カテゴリー: 行事 パーマリンク

広島が誇る3大プロ(広島交響楽団、サンフレッチェ広島、広島東洋カープ)で結成されている「P3 HIROSHIMA」。
平成29年5月15日(月)、「P3 HIROSHIMA」の結成10周年を記念して、楽団員及び選手が当院を訪問されました!

「P3 HIROSHIMA」から古川院長に、3団体のサインが入った記念色紙の贈呈!

11
アトリウムロビーでは、広島交響楽団の4名の方に「G線上のアリア」、宇多田ヒカルの「花束を君に」など計8曲を弦楽四重奏で演奏いただきました。

四重奏で奏でられる素敵な音色に、目を閉じてゆったりと聞き入られる方、音楽にあわせて歌詞を口ずさまれる方など、皆さんそれぞれの聞き姿が印象的でした。

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの四重奏

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの四重奏

千葉選手が指揮者に!

千葉選手が指揮者に!

 

 

 

 

 

 

その後、治療を頑張っている子どもたちの元を訪れ、広島交響楽団さんによる「となりのトトロ」や「ドラえもん」の演奏と共に、千葉選手、ロペス選手、スラィリーとの触れ合いを楽しみました。

病室から出られない子どもたちには、病室越しに触れ合う時間をとってくださいました。

DSC_3904 DSC_3930

 

 

 

 

 

 

今回の訪問でみんな元気をもらい、笑顔になりました。

お越しいただきました広島交響楽団の石井さん、大心地さん、伊達さん、遠藤さん、サンフレッチェ広島の千葉選手、ロペス選手、広島東洋カープのスラィリー、ありがとうございました。

今後も患者さんを元気づけられるようなイベントを実施していきます。