人命救助で表彰!!

カテゴリー: その他 パーマリンク

平成29年5月27日(土)、広島市消防局南消防署にて、当院の木村看護係長が人命救助の功績を称えられ表彰を受けました。

IMG_2622表彰状を受け取る外科病棟の木村勇喜看護係長

先日、広島市内の駅のホームで心肺停止となられた方に遭遇した際、木村看護係長は自分にも何かできることがあるのではないかという思いがすぐに行動となり、数名の方と協力して、一次救命処置(心肺蘇生の実施・AEDの使用など)を行いました。

その結果、心肺停止後5分で心拍再開、また、会話ができるまでに回復され、その後、現場に到着した救急隊に引き継ぎました。

後日、木村看護係長あてに「幸いにも命に別状はなく、後遺症もない」との連絡が救急隊から入り、素直にうれしい気持ちになったと言っていました。

IMG_2630集合写真(前列右から2番目)

本人も医療現場以外で今回のような場面に遭遇したのは初めてとのことですが、医療従事者としての日々の業務が活かせた一場面であり、改めて自己研鑽を積んでいく気持ちを強くもつきっかけになったようです。

私達は、赤十字の職員として、病院の職員として、人間のいのちと健康、尊厳を守る活動を続けます。