「かかりつけ医をもちましょう」

カテゴリー: その他 パーマリンク

最近よく、「かかりつけ医をもちましょう」という言葉を見たり聞いたりしませんか?

かかりつけ医とは、身近な地域の中で、日常的な診療(風邪の初期治療、慢性疾患の対応等)や健康管理・相談等を行ってくれる診療所やクリニックのお医者さんのことです。

私のかかりつけ医は、日赤病院のような大きな病院と答える方もいるかもしれませんが、実は、身近な診療所やクリニックのお医者さんをかかりつけ医とするほうが安心なこと(メリット)が多くあります。

それは、
①困った時にすぐ受診ができ、気軽に相談できる。
大きな病院だと、気になる症状がでてきて診てもらおうと思っても、すぐに予約が取れないことがある。

②時間を効率的に利用できる。
お住まいや職場から近いため、通院しやすく便利。
大きな病院に比べて比較的に待ち時間が短い。

③継続して診てくれるので安心。
医師の異動がなく、長くお付き合いができる。
普段の体調、生活習慣、病歴等をわかってくれているので、体調に変化があった時に、迅速な対応をしてくれる。
入院治療や専門的な検査が必要と判断した場合は、適切な病院・診療科を紹介してくれる。

当院は、地域の診療所やクリニックから多くの患者を紹介してもらうなど、連携・協力を深めていますよ。

みなさんの普段の生活の場所に、行きつけのお店があるように、安心して診てもらえる診療所やクリニックを持ってはいかがですか?

地域医療連携課

(ポスター)かかりつけ医を持ちましょう。 - コピー