がんサロン(短歌を詠もう)を開催しました

カテゴリー: その他 パーマリンク

がん相談支援センターでは、毎月第1・第3水曜日14時~15時に、東棟1階 小教室で様々な企画の「がんサロン」を開催しています。

平成29年6月21日(水)は、「短歌を詠もう」をテーマに、講師の方を囲んでノウハウを教えていただき、自分の気持ちを表現してみました。

コツは「日々の暮らしの中で目に留まった、ふと感じたこと」を書いてみることだそうです。

まずは、「季節の野菜=ピーマン」を触れて、香りを感じたままを詠んでみました。

本日のために講師の方が、ベランダ菜園で収穫してお持ちいただきました。

【こどもたち ピーマン嫌い どうしてか 思う親たち 悩みのたね】

次は「梅雨」をテーマに
梅雨の午後 サロンで集う みなさんと 短歌をテーマに 楽しく笑う】

さらに歌声も聴かれ
短歌サロン 共通点は 懐メロで 楽しく歌う 同世代】
旦那とは アツアツ時代 なつかしい 今の恋人  我が息子です】

と段々と慣れてきました。

最後は【梅雨晴れや 6人集う 短歌会】と、講師の方に俳句を詠んでいただきました。

感じたことを素直に表現するのって中々難しいものですが、楽しい時間でした。

写真