~職員コラム~「院内登録看護師」:平成29年度認定式

カテゴリー: 職員コラム パーマリンク

看護部では、平成11年度よりエキスパートナースとして看護師を活用するため「院内登録看護師制度」を設けました。院内登録看護師は、特定の領域の看護ケアについて、専門的な学習と実践的な経験を積み重ねた看護師です。現在活躍している認定看護師も、院内登録看護師を経て、次なるステップとして認定看護師にチャレンジした看護師も多くいます。

平成29年6月28日(水)、「平成29年度の院内登録看護師認定証の授与式」を開催しました。

DSC_5010    DSC_5012

今年度の認定者は「ストーマ・スキンケア」「呼吸管理」「在宅支援」「糖尿病指導」「緩和ケア」の5分野、計9人です。

院内登録看護師は、業務時間中に認定としての活動時間が確保できます。今年度の活動計画は、「病棟への出前講座」や「事例検討会」、また複数分野に跨るコラボ企画もあります。やりたい活動や活用されるための広報について語る看護師はキラキラしていました。

「医学が進歩し、長寿社会になった今、キュア(cure)よりケア(care)が大切になった」といわれます。

「care」の意味を辞書で調べると、①気づかう、心配する②気にする③世話をする④愛する…と。今こそ、看護の力を発揮するときです!!

アシスタントナースや新たな特定領域分野のエキスパートナースを増やしながら、院内登録看護師制度の充実を進めていきます。

 

         看護部