ニュー双葉美容室による美容奉仕慰問がありました

カテゴリー: 行事 パーマリンク

平成29年7月12日(水)、ニュー双葉美容室の皆さんによる美容奉仕慰問がありました。

この美容奉仕慰問は、先代社長の沖従子さんが当院にご入院されたのをきっかけに、1957(昭和32)年から毎年お盆前と年末の年2回行われており、今回で119回目を迎えました。

今回は、原爆被爆患者さん3名を含む入院患者さん19名が美容奉仕を受けられ、「楽しみにしていた」「髪を切るのは退院まで諦めていたが、さっぱりできて嬉しい」「入院生活の中での刺激になった」などと感想を述べられ、皆さん嬉しそうに病室に戻られるのが印象的でした。

DSC_5284 DSC_5240

現在の社長 沖絹子さんは、「今後も、利用してくださる入院患者さんがいる限り、続けて行きたい」と今後の抱負を述べられていました。

ニュー双葉美容室の皆さん、素敵な美容慰問ありがとうございました。