「なのはな生活協同組合」の代表者が訪問されました。

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成29年7月25日(火)、なのはな生活協同組合(千葉県)の代表者が訪問されました。

「なのはな生活協同組合」では、組合員活動として「ピースアクション折鶴活動」を毎年実施されており、組合員の皆さんが平和の願いを込めて作られた千羽鶴を被爆地広島・長崎に届けられています。CIMG1098

今回も8月6日の原爆の日を迎える前に、次世代に平和の尊さを伝えるため、組合員の代表が当院を訪問されました。

最初に組合員の募金によるお見舞金をいただき、その後、当院の平和学習資料に基づき説明を受けたのち、被爆資料室・メモリアルパークを見学されました。

組合員の方からは「平和公園は知っていたが、メモリアルパークのような施設が残されていることは知らなかった。帰って組合員に報告したい。とても有意義だった。」とのご意見をいただきました。

DSC_5419 DSC_5423

なのはな生活協同組合の皆さん、ご来訪ありがとうございました。