原水爆禁止世界大会の海外代表者が訪問されました

カテゴリー: 行事 パーマリンク

平成29年8月3日(木)、原水爆禁止2017年世界大会の開催に合わせ、海外の代表者(米国1名、英国2名、韓国3名)が当院を訪問されました。

海外代表者から、被爆入院患者さんへのお見舞金と花束をいただき、代表として加世田副院長が受け取りました。

DSC_5622 DSC_5620

加世田副院長から、原爆による被災状況や人体に及ぼした影響等について説明及び原爆病院設立後の当院の原爆被爆者医療について説明を行い、その後、メモリアルパークを見学されました。

DSC_5611

海外代表者のうち、韓国の3名は被爆者で、爆風で歪んだ窓枠や窓ガラスの破片が突き刺さった壁を見て、当時を思い起こされたのか沈痛な眼差しでご覧になっていました。

原水爆禁止世界大会 海外代表の皆さん、ご来訪ありがとうございました。

DSC_5625