広島日赤小児血液懇話会を開催しました!

カテゴリー: 行事 パーマリンク

平成29年8月11日(金)、東棟9階講堂にて、「広島日赤小児血液懇話会」を開催しました。

お盆初日にもかかわらず、当院の患者様・ご家族を含め115名の方に参加 していただきました。

今回は教育講演として、コアラ小児歯科院長 石通宏行先生より「小児がん経験者のためのお口のはなし」、広島赤十字・原爆病院小児科 西医師より「小児血液疾患治療のその後-特にホルモンについて-」講演をしていただきました。

石通先生からは晩期合併症としての歯の形成異常を中心に、治療後の口腔のQOLを維持するためのお話もしていただきました。

懇話会1

 

西先生からは晩期合併症としての内分泌学的合併症を中心に、患者本人・家族のみならず医療機関(小児科・内科・血液、内分泌、脳外科など)も、小児がん経験者の内分泌疾患合併を理解する必要性をお話していただきました。

懇話会2

 

教育講演後は「懇親会」が開催され、共に病気と闘ってきた仲間、現在治療を頑張っている仲間、支えている医療関係者と当時の話や近況などの話がで盛り上がり、和やかな雰囲気の中、皆様過ごされました。