イランSasan病院の看護師が見学に来られました

カテゴリー: その他 パーマリンク

平成29年9月6日(水)、イランのテヘランにあるSasan病院の看護師4名が見学に来られました。

Sasan病院は、イランイラク戦争で被害に遭われた患者さんの治療を中心に行っている病院です。
原爆被爆者医療の知識を深めるとともに、日本の看護システムを見学することで、自国の医療に役立てたいとのことで、今回の見学が実施されました。

当院の現状や被爆者治療の説明等を行った後、集中治療室や救急外来など、院内各所を見学されました。

スライド1

医療機器や構造設備などを熱心に見学されている姿が印象的でした。

今回、当院で見学したことをイランの医療に役立ていただけたら幸いです。

スライド2