~職員コラム~初挑戦

カテゴリー: 職員コラム パーマリンク

今回の職員コラムは南棟6階の病棟看護師です!

私は南棟6階病棟の呼吸器科、消化器内科の看護師として従事しております。看護師6年目でまだ駆け出しではありますが、いろいろと任せられる立場になって参りました。

今年度、新人指導係という大役を預かりました。新人の指導は初めてで、どのように指導すれば成長を促すことが出来るのかを悩む面がありました。今の23~24歳の世代はゆとり世代で「失敗を恐れる。打たれ弱い。現実的で夢をみない。虚無感。」などが特徴と言われています。あまり強く言うとパワハラにならないか、辞めてしまわないかといろいろと障壁があります。実際、新人看護師も看護業務の上で涙し、困惑する場面が見受けられました。それでも、係長と共に日々指導し、できない事ができるようになっていく姿、患者さんと笑顔で触れ合う姿を見ると、とてもうれしく思います。新人看護師が成長すると共に私自身も成長させてもらっているなと実感しています。

私事ではありますが、この度の夏休みで沖縄の本島へ足を運んで参りました。そこで、青の洞窟へダイビングを体験することになりました。しかし、入る前はとても恐怖感があり、溺れてしまったら、など悲観的なことばかり頭をよぎりました。しかし、勇気を振り絞りいざ、潜ってみると、そこは別世界でした。素敵なエメラルドグリーンから空の青さとはまた違った濃い青の景色が眼前に広がりました。その中で魚が優雅に泳いでいる所を目の当たりにすることができ、あの有名なニモに会うこともできました。とても、素晴らしい一時を過ごす事ができました。

ある程度、年を重ねてしまうと新しい事に手を出す勇気がなくなってきます。そこで一歩踏み出すことで新しい世界を見ることができる事を、再度感じる事ができました。これからも仕事でも、私事でも、新しい経験を積んで人生の糧にしていき、それが誰かの役に立つことができればいいなと感じております。

1  2

南棟6階 看護師