第9回 がん診療連携拠点病院共催市民講演会を開催!

カテゴリー: 行事 パーマリンク

平成29年9月30日(土)、広島県医師会館ホールにおいて、『第9回がん診療連携拠点病院共催市民講演会』を開催し、約350名の方に来場いただきました。

本講演会は、市民の方々に広く、がん診療についての知識、がん拠点病院の役割について知っていただくことを目的とし、市内5病院(県立広島病院、広島市立広島市民病院、広島市立安佐市民病院、広島大学病院、広島赤十字・原爆病院)が持ち回りで行っており、今年は広島大学病院が事務局を担当され、9回目の開催を迎えました。

今回は、『知ろう学ぼう 最近話題の免疫治療について ―がん薬物治療を中心に―』をテーマとし、医師・薬剤師・ソーシャルワーカー・がん相談員の方が講演されました。

講演の合間にはデュオカナール(広島を拠点に活動する2人組)による癒しの音楽演奏があったり、受付横には「がん相談コーナー」が設けられたりと、来場者の方に非常に有意義な講演会になったのではないかと思います。

来年度は当院が事務局を担当するため、万全の準備を進めていきます。

1