がんサロン「病気と仕事の両立について」

カテゴリー: 行事 パーマリンク

皆さん、こんにちは。がん相談支援センターです。

平成29年10月4日(水)、「病気と仕事の両立について」をテーマに、広島産業保健総合支援センターより両立支援促進員の方を講師にお迎えして、お話をしていただきました。

病気になっても仕事を続けることは、経済的な面だけでなく、“生きがい”という意味でも支えになるといった話しをされながら、自分の病気をどこまで、誰に伝えていけばいいのかなど参加者からの質問にもお答えいただきました。

また、勤務状況や就業継続、職場復帰などについて、主治医に情報提供するための書類の様式例も紹介していただきました。

2

厚生労働省は、疾病を抱える労働者が、業務によって症状等が悪化することがなく、治療と職業生活を両立することができるよう、平成28年2月に「治療と職業生活の両立支援ガイドライン」を策定し、働ける環境を整えつつあります。

がん相談支援センターでも、「病気の療養と仕事」についての相談を受けています。

心配な事があれば、是非一度ご相談にお越しください。