中四国医事新報にPFMについての記事が掲載されました!

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

医療に関する情報を発信している医療従事者専門紙“中四国医事新報”に当院の記事が掲載されました!

先日、古川院長が取材を受け、その内容が「PFMがもたらした『プラスの変化』とは?」と題して掲載されました。

※PFM(Patient Flow Management)
 入院患者の情報を入院前に把握し、問題解決に早期に着手すると同時に、病床の効率的な運用やスムーズな退院支援などを目的とするシステム。

PFMの導入から現在に至るまでの変化や効果について、また今後の展望などが掲載されています。
是非ご覧ください。

図3出典:中四国医事新報(2017年10月20日発行) ※掲載許諾済

■Web用掲載ページについてはこちら↓
http://k-ijishinpo.jp/article/2017/201710/003566.html