平成29年度第1回感染管理研修会を開催しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成29年10月30日(月)、当院職員および地域医療機関職員を対象に、平成29年度第1回感染管理研修会を開催し、191名が参加しました。

【講演内容】

○「院内全体で取り組もう!!薬剤耐性対策アクションプラン」
薬剤部調剤係長  岡冨 大輔

○「AMRアクションプランの2アーム~抗菌薬適正使用と感染制御を考える~」
大阪医科大学附属病院 感染対策室室長 浮村 聡 先生

薬剤耐性(AMR)対策については、抗菌薬の不適切な使用を背景として、薬剤耐性菌が増加し、国際社会でも大きな課題となっており、我が国においても2016年4月に厚生労働省から「薬剤耐性対策アクションプラン」が発表されています。

これを受けて、医療機関は抗微生物薬の適切な使用等を今まで以上に徹底する必要があり、さらに、この度の浮村先生の講演では迫りくる薬剤耐性菌の脅威も伺うことができ、薬剤耐性菌に対する対策の重要性を改めて認識する良い機会となりました。

⑤