平成29年度旅客船事故対応訓練に参加しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成29年11月21日(火)、三原市尾道糸崎港で実施された「平成29年度旅客船事故対応訓練」に当院救護班が参加しました。

多数の乗客を乗せたフェリーが岩礁に抵触し、浸水及び沈没の危険があるという災害想定の下、臨時救護所の設置・運営、現場指揮本部での負傷者搬送先調整等を行いました。

今回の訓練参加者は全員が実動訓練への初めてでした。
DMATと連携・協力し、医療班として活動する上で、自身の役割を理解し行動に移すことが難しく戸惑うこともありましたが、それ以上に学ぶことも多くありました。

今回の経験を糧に今後も様々な訓練に積極的に参加し、知識や経験を深めていくことで、今後いつ起こるか分からない災害に備えた体制づくりに寄与していきたいと思います。

写真加工用