市民フォーラムの開催をしました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

2平成29年11月25日(土)、東棟9階講堂において、「看取りについて考えてみませんか~最期まで自分らしく生きるために~」と題して、市民フォーラムを開催しました。

昨年に引き続いての開催で、参加者は159名と大勢の方にご参加いただきました。

難病を個性として付き合いながら生活されている療養者をはじめ、人工呼吸器を装着された母親を看取られた介護者、その他在宅医・訪問看護師・訪問介護士など、それぞれの立場からご講演をいただきました。

講演後は、参加者の皆さんからの質問を中心に意見交換を行いました。

<参加者のアンケート結果から抜粋>
●「仕事を辞めなくても、家で介護が続けられそうな気がしてきた」
●「自分自身が難病であり、『死にたい』とずっと思っていたが、難病の母親を看取られた介護者の話を聞き、生きていいんだと思えた」
●「療養の場について、決めた後も気持ちが揺れて当たり前という在宅医の言葉に励まされた」
●「介護を受けなくてもいいように、健康づくりが何よりも大切だと思った」
●「日赤病院でこのような在宅看取りの市民講座を行っていることがとても心強い」

これからも地域の医療機関や行政とも連携をとりながら、市民の皆さまの健康増進や疾病予防など期待に添える活動をしていきたいと思います。

スライド1