「第33回広島赤十字・原爆病院整形外科病診連携の会」を開催しました!

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成30年1月27日(土)、当院及び地域医療機関の医師とコメディカルを対象に、整形外科領域の地域連携強化を目的として、「第33回広島赤十字・原爆病院整形外科病診連携の会」を開催しました。
今回は、連携施設からの要望を受けて、第一部は講演会、第二部はマッケンジー法セミナーの構成で実施しました。
マッケンジー法セミナー参加医師には、ドクターセミナー修了証が授与され、5時間30分という長時間ではありましたが、大変有意義な研修となりました。

写真加工用

〈 講演内容 〉

【第一部】
講演Ⅰ 「神経障害性疼痛の薬物療法」
広島赤十字・原爆病院  第一整形外科副部長 栁澤 義和

講演Ⅱ 「運動器疾患に対するメカニカルな診断・治療と投薬の関係~腰痛疾患~」
岸川整形外科              院長 岸川 陽一 先生

【第二部】
マッケンジー法セミナー
国際マッケンジー協会 日本支部 支部長  岩貞  吉寛  先生
岸川整形外科             院   長  岸川  陽一 先生