病院ボランティア対象救急法短期講習を開催!

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成30年2月8日(木)、当院で活動していただいているボランティア16名を対象に、日本赤十字社広島県支部主催の『救急法短期講習』が開催されました。

『身近なものを使って役立つ応急手当』と題して、大判ハンカチやストッキングを使っての応急手当の手法を学びました。
ボランティアの皆さんは、大判のハンカチやストッキングががみるみるうちに包帯に様変わりするのを見て、感嘆の声を上げられていました。

スライド1
また、災害などでお風呂に入れないことを想定して、コップ1杯のお湯とタオル、レジ袋を使ってホットタオルを作る方法を学びました。

スライド2
当院としても、ボランティアの方々を始めとする多くの方のサポートが実施できるよう、これからも研修・講習の企画等を行っていきたいと思います。