がん化学療法勉強会を開催しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成30年2月15日(木)、院内及び地域医療機関の医師・コメディカルを対象に、がん化学療法勉強会を開催しました。

血液内科部副部長 片山医師が「造血幹細胞移植」について講演を行い、院外からの18 名を含む68名の方が参加されました。

この勉強会は院内スタッフの知識の向上を目的に定期的に開催していますが、地域の医療機関との連携を深めることを目的に、年に数回の程度で、院外公開を行っています。

今回の勉強会では、「造血幹細胞移植」による免疫反応の抑制や感染症予防及び治療について、より知識を深めることができました。
また、移植により免疫の低下した状態では、病室の環境、薬剤投与、食事、ライン管理などの感染対策も重要であり、チーム医療で患者さんのケアをさらに充実していきたいと思います。

写真加工用

院内スタッフにとっても、移植時の抗がん剤治療について貴重な話を聞くことのできる有意義な会となりました。