~職員コラム~出前講座はじめました!

カテゴリー: 職員コラム パーマリンク

今回の職員コラムは地域医療連携課です。

当課では、平成30年4月より、「地域に開かれた病院」づくりの一環として、認定看護師が皆様のお住まいの地域や事業所へ出向き講演を行う、『出前講座』を開設しました!

そして、5月9日(水)、 介護付有料老人ホームあいらの杜広島戸坂(東区戸坂大上)にて 第1回目の出前講座を開催しました。

今回は職員研修の一環として、日頃業務をするうえでの疑問や悩みについて、当院の山本認定看護師より、認知症のお話をさせていただきました。

出前講座
認知症の種類や特徴、もの忘れと認知症の違い、認知症の方へのケアや対応について、ケーススタディを交えた講演でした。

<認知症の方への接し方で大切なこと>
○コミュニケーションによって、症状が良くも悪くも変化する
○認知症の方が伝えようとしていることに対し、真摯に耳を傾ける姿勢
○穏やかに、笑顔を忘れない
○できることはやってもらい奪わない(できないことは要求しない)

講演後、職員の方から「今まで気づかなかったことがわかった」、「また他の講演を聞きたい!」など多くのご意見をいただきました。

出前講座の概要や申込みなどについてはこちらをご覧ください。
ぜひ、皆様のお申込みをお待ちしております!!