ANA「第63回しあわせの花すずらん贈呈式」

カテゴリー: 行事 パーマリンク

平成30年5月31日(木)、ANA(全日本空輸株式会社)から4人のスタッフが来院し、入院患者さんを慰問されました。
安芸高田市出身の客室乗務員、狩山 美里さんから、すずらんの花としおりをプレゼントしていただきました。
しおりは3種類のデザインですずらんの香りがし、手書きのメッセージが書かれています。

スライド1

「すずらんの花ことばは”しあわせ”です。しあわせを届けにきました」「一日でも早く良くなられるように祈ってます」などと患者さん一人ひとりに言葉をかけながら、しおりを渡してくださいました。

参加された入院患者さんは、みなさん笑顔で花としおりの香りを楽しんでいました。

スライド2

この贈呈式は昭和31(1956)年からANAの社会貢献活動として全国各地の赤十字病院などで行われています。
ANAの皆さん、今年もありがとうございました。