大雨災害 救護活動記録(2)

カテゴリー: その他 パーマリンク

この度の大雨災害により、避難所生活を余儀なくされた方が多くいらっしゃいます。

7/8(日)9:50に日本赤十字社広島県支部から日赤救護班の派遣要請があり、安芸郡坂町役場に向け、同日12:45に第1班が出動しました。

到着後、約200名の方が避難されている安芸郡坂町の小屋浦小学校で活動することとなりましたが、途中、陸路が寸断されているため、地元漁業組合の支援により、船で現地入りをしました。

同救護班は、小屋浦小学校内に臨時救護所を開設し、避難されている方々への診療を始めています。

スライド2