大雨災害 救護活動記録(5)

カテゴリー: その他 パーマリンク

この度の大雨災害により、日本赤十字社では救護班を被災地に派遣し、継続した救護活動にあたっています。

本日(7/14)7:55、当院救護班第2班が安芸郡坂町に向けて出動しました。

同救護班は、現地で島根県支部救護班と引き継ぎを行い、小屋浦小学校内の臨時救護所において、7/17(火)まで避難されている方々の診療を行う予定です。

最高気温が30度を超える暑い日が続き、熱中症や脱水症状など被災された方々の体調面も懸念されますが、より一層の継続的な医療提供に尽力します。

スライド6