大雨災害 救護活動記録(9)

カテゴリー: その他 パーマリンク

豪雨災害の発生から三週間が経過しました。
被災地では、連日の猛暑の中、懸命の復旧活動が続けられております。

これまで、日赤は県内外の医療救護班を継続的に派遣し、被災地支援として避難所等での診療を行ってきましたが、地元の医療機関も徐々に再開してきたことから、診療については、地元医療機関等に引き継ぐこととなりました。

当院の救護班第3班は、避難所での救護活動とその役割(引き継ぎ)を担い、7/31(火)7:00に呉市に向けて出発しました。

同救護班は、8/3(金)まで呉市の避難所を中心に活動し、その後、地元医療機関に診療を引き継ぎます。

※こころのケア活動、給水支援活動は継続します。

スライド9