看護学生インターンシップを開催しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成30年8月14日(火)、15日(水)に、看護学生を対象にインターンシップを開催し、計20名の看護学生が参加されました。

本インターンシップは、実際に看護師と行動し『看護の場』を体験することで、当院の特徴や雰囲気、職場環境を知ってもらうことを目的として開催しています。

nurse_benkyou当日は、当院の概要説明を受けた後、各病棟で看護師と一緒に行動し、患者さんのケアやカンファレンスの見学及び体験をしました。

当院ではPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を実施しています。
PNSとは、看護師がペアとなって複数の患者さんを受け持ち、お互いの特性・能力を活かしながら補完・協力し合い、看護業務を行う体制です。

終了後のアンケートでは、
「実習では体験できなかった看護体験ができた」
「様々な患者さんに対するケアを確認できた」
「先輩看護師に様々なことを教えてもらいながら、PNSを初めて体験できた」
「病棟の雰囲気を知ることができ、実際に働くイメージがついた」
など、様々な感想をいただきました。

今回のインターンシップを通して、当院の特徴を知っていただくとともに、今後のなりたい看護師像や就職について考えるきっかけになったのではないかと思います。

今後も、見学会やインターンシップなどを実施していきます。

看護学生や看護師の現場見学については随時受け入れておりますので、ご希望の方は人事課までお問い合わせください。