豪雨災害復興イベント「がんばろう広島2018」を開催しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

平成30年11月10日(土)、広島赤十字血液センターにおいて、「がんばろう広島2018」を開催しました。

従来、地域の方々に赤十字の活動をより身近に感じていただくことを目的に広島市内の4つの赤十字施設が合同で年1回「赤十字フェスタ」を9月に開催していましたが、今年は7月に発生した豪雨災害によって広島県に甚大な被害をもたらしたことから、復興イベント「がんばろう広島2018」として開催しました。

当院健康管理センターでは、健診体験として血圧測定、骨密度測定、ロコモ健診、健康相談を実施し、管理栄養士による栄養相談と栄養補助食品のサンプル配布、お子様コーナーではぬり絵、折り紙やけん玉等を楽しんでいただきました。

スライド1

 

また、今年は肝炎ウィルス検査を呼びかけるブースを設置し、当院の肝臓内科専門医師を筆頭に、来場者に肝炎ウィルス検査受診の大切さを訴えました。

他にも、車両展示(災害救援車・血液運搬車、レスキューバイク)、救急法ミニ講習会、豪雨災害における赤十字の活動報告、バルーンアート実演、記念撮影コーナー、屋台コーナーやお楽しみコーナー、手洗い体験コーナーやネイルアートなどの催しを行いました。

 

スライド2

好天に恵まれて、約200名の方に参加をしていただくことができました。
来年も地域の皆様に喜んでいただけるイベントとして参加していく予定です。