肝臓病教室を開催しました!

カテゴリー: 研修, 行事 パーマリンク

平成30年11月22日(木)、「脂肪肝 ~脂肪肝を予防しよう!~」をテーマに肝臓病教室を行ないました。

まず、第二消化器内科医師から脂肪肝や脂肪肝炎に対して、食事療法と運動療法が重要であることを説明しました。

1-2

次に、管理栄養士から食生活を見直すためのチェックポイントに沿って伝え、最後に理学療法士から正しいスクワットやウォーキングの仕方を説明し、実際に体験していただきました。

正しいウォーキングのポイントは、
●背筋はまっすぐ
歩幅は大き目を意識
足をすって歩かない
腕を軽く振る

以上を意識しながら歩くと、体がポカポカしてきます。実際に患者さんと一緒に運動療法を体験し、楽しい時間を過ごすことができました。

画像作成用(正方形)

・・・患者さんの声・・・
「大変勉強になりました。」
「体験型の運動がとてもよかった。」
「内科へ定期受診しながら、教室にも参加できて勉強になる。とても良かった。」

第二消化器内科では、外来の患者さんを中心に2ヶ月に1回、肝臓病教室を開催しています。医師、管理栄養士をはじめ、看護師、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師が交替で担当し、60分間の講義・実演、10分間の座談会を行なっています。

日程は、このブログでもお知らせしていますが、詳細は東棟1階 栄養指導室前ポスターをご覧いただくか、第二消化器内科診察室または、栄養指導室でおたずねください。

また、当院では脂肪肝/非アルコール性脂肪肝炎(NASH)のための、減量外来を行なっています。
ご興味のある方は、第二消化器内科までお問い合わせください。