非常時における食事提供訓練を実施しました

カテゴリー: 研修 パーマリンク

皆さんこんにちは。栄養課です。

栄養課では年1回、災害時等の非常事態を想定した食事提供訓練を実施しています。
今年は、平成30年11月30日(金)の昼食時に行いました。

当院の食事配膳では、約500食の食事を効率良く提供するため、ベルトコンベア方式を使用しています。
昨年の訓練の意見を反映し、手動ベルト式配膳をイメージした配置や、人員の配置を改善し、訓練にのぞみました。

一般食は市販の弁当を取り寄せ、一部の特別治療食は災害時備蓄食品を活用しました。
職員食堂に職員が集合し、栄養課職員の指示のもとトレイメイクを行い配膳車に食事を慎重に載せ、患者さんのもとへ食事を届けます。

画像作成用(横長)
この訓練を通して、非常事態でも対応できる運用や、衛生管理の重要性を再確認しています。

これからも定期的に訓練を実施し、非常事態においても安全で美味しい食事を提供できる体制を整えていきます。