新春玉手箱コンサートを開催

カテゴリー: 行事 パーマリンク

平成31年1月25日(金)、ソプラノ歌手の くにし珠萌(みほ)さんと、ピアノ伴奏の上野志保(うえのしほ)さんにお越しいただき、「新春玉手箱コンサート」を開催しました。

事前に曲目を決めないで、その場に応じて曲を変えるサプライズから、玉手箱コンサートと名付けることになりました。

くにしさんは、本業であるオペラの歌曲や、日本の歌曲である「宵待草」、懐かしの「瀬戸の花嫁」など、上野さんのピアノ伴奏とともに披露されました。

患者さんをはじめとする集まった方々は、ソプラノ歌手ならではの迫力のある歌声に、皆さん聞き入っていらっしゃいました。

お二人は「元気だからこそ、歌えることの大切さや、人々のつながりの感謝の気持ちを歌声にして伝えたい」との思いで活動を続けておられます。

くにしさん、上野さんありがとうございました。

DSC_6245