落語の慰問がありました

カテゴリー: 行事 パーマリンク

6月22日、1日限定特別処方「笑薬」と題し、落語の慰問がありました。

普段、なかなか聞くことがないので興味津々です。

まずは、平平亭こぶし(へいへいていこぶし)の高座です。ひょうひょうと語る言葉にあちこちから「クスッ!」と笑いがもれていました。

続きまして、温々亭眞喜子(ほかほかていまきし)の登場です。こちらは声を張り上げ、まるで本当に飲み食いしている様子が笑いを誘っていました。

患者さんにとって、笑いが薬となった1日でした。

?